1分でわかる製品説明

VUUKer

2019-02-15 9:42 AM

2019-03-05 5:01 AM

 

カタログを製作する理由は、


> 会社を紹介するため

> 新製品を知らせるため

> 展示会でお客様に配布するため

> 営業時の製品紹介ツールとして

> いつでも資料を配布できるから

 

 

 

何気なく作るが、

 

>  これもあれもとなると、ページ数が足りない

>  もしもタイプミスがあったら…?

>  リニューアルのたびに印刷するのも面倒

>  展示会用のカタログが余りすぎた

>  決まった場所に常に置くのも管理が大変

>  印刷するたびにかかる費用が負担

 

 

 

でも電子ブックって・・・

 

> 専用のソフトウェアが必要

> 編集者・デザイナーが必要

> ドメインやホスティングも必要

> 難しいから活用しなさそう

> だから紙のカタログでいいや!

 

 

 

これをきっかけにVUUKを作り始めたのです。

 

> 編集者・デザイナーでなくても誰でも作れる

> ドメインやホスティングの心配はいらず、登録だけでOK

> ホームページのように使えて管理機能充実。でも簡単

> 共有や配布は効率的に

 

というメリットを備えたVUUK

 

 

こちらが弊社のカタログ集です。

全社はもちろん、子会社や部署別表示することもできます。

 

作って、見せて、読んで、配布まで、一括でできるサービスなのです。

 

これからVUUKだからできる機能について説明したいと思います。

 

 

 

電子ブックって難しそうですよね。

 

しかしVUUKではPowerPointを扱えれば、

すぐにそれっぽい電子ブック・カタログが作れます。

写真と文章を入力し、保存と発行で終わりです。

 

またいつでも修正ができ、バージョンアップも簡単!

作り直すことも可能です。

 

 

それでも難しいという方に、1度に複数のPDFファイルのカタログをドラック&ドロップするだけで、

簡単に仕上げることも出来ます。

 

 

 

PDFだけで、ステキな本棚が完成します!

こんな簡単にできるなんて…

これがVUUKが求める方向性なのです。

 

またもう一つの自慢できるメリットとして、

 

 

 

QRコードで共有できるのがVUUK最大のメリットです。

既存のQRコードのようにホームページへのリンクだけではなく、

直接カタログをその場で見て、保存してその後も見れるのです。

リスト機能を使えば、複数のカタログも可能です。

 

マイリストを一括で誰かに共有することだってできます!

 

百聞は一見にしかず。一度試してみてはいかがですか。

アプリも必要ありません。

(Android端末はQRコードを読み取るアプリが必要です。)

 

 

おすすめの活用方法は、名刺にQRコードを印刷することです。

これによって、簡単にカタログを配布でき、見てもらうことができます。

 

 

 

では最後にもう一つ。

VUUKが紙のカタログを完全になくすことはできないと思っています。

 

電子ブックは発売されて15年以上経ちましたが、

未だに紙の本がありますし新聞だってあります。

 

私たちの目標は紙のカタログを以前より減らすことです。

効率よく便利にQRコードが添付されたカタログで

紙を印刷する手間を省くことができます。

 

リーフレットのようにQRコードリストを作り、

マイ本棚にたくさんの閲覧者を呼び寄せることもできます。

 

無駄な出費を減らし、紙の節約で環境も守れる!

これこそ、一石二鳥ではないでしょうか。